2018年5月23日水曜日

雨の水曜日(平成30年5月23日)

 朝からあいにくの雨です。もちろん、農業を営んでおられる方にとっては、雨はとても大切なものであることもわかっているのですが、外へ出ることもできず、教室の中も暗くて、早く晴れて欲しいと願わずにはいられません。

 家庭訪問が終了しました。日程の調整等、保護者の皆様、まことにありがとうございました。また、いつもより早く下校する児童の見守りを行っていただいた地域の皆様、ありがとうございました。五月も早いもので、残りは今日を含めて九日間となりました。いよいよ新年度が始まってから三か月目に入ります。家庭訪問という機会を生かし、教育活動をさらに充実したものにできるよう、本校教職員一同励んでまいります。

 この後、児童会が楽しい学校生活をみんなが送れるようにという願いを込めて、「味舌サミット」が行われます。児童会主催の「体育大会」を行うことを児童会では考えているようですが、各委員会の代表も集まり、どんな話し合いが行われるのか楽しみです。

2018年5月22日火曜日

本日歯科検診!(平成30年5月22日)

 今日は、午前9時過ぎから歯科検診が始まっています。今日検診を受けるのは1,2,6年生。トップバッターは1年1組。静かに保健室の中で待ち、終わった人も静かに廊下を移動して、教室に帰っていました。昨日は給食を食べている様子を少し見ましたが、1年生は、この2か月で素晴らしい成長ぶりを見せてくれています。

 今朝、校門で児童を迎えていると、一人の1年生が教えてくれました。「今日は歯科検診やから、歯を磨いてきたよ!」そして、大きく口を開けて、歯を見せてくれました。私は思わず「きれい!合格!」と言ったのですが、うれしそうに靴箱の方へ駆け出すその1年生の背中を見ながら思いました。「今日は、って。毎日磨いてないのかな?」虫歯予防のためには、「毎日」の歯磨きが大切です。

2018年5月21日月曜日

今週のスタートは、青空!(平成30年5月21日)

 風も心地よく、よく晴れた月曜の朝。空を見上げると、とてもきれいな青空でした。今週もきっと素晴らしい週になると思いました。

 今朝の青空のことを「抜けるような青空」と表現しようと思ったのですが、これは、秋から初冬の季語だったように思います。でも、今朝は水蒸気が少ないのか、濃い、濃い青空。校舎の白とのコントラストが美しい。

 午後は気温が上昇しそうです。熱中症対策のため、水分補給はこまめに行わなくてはなりませんね。

2018年5月18日金曜日

校長先生の仕事って何ですか?(平成30年5月18日)

 学校内のいろいろな場所へ、2年生が1年生を案内する「学校探検」が先週行われました。案内する場所の一つに「校長室」もありました。校長室担当の2年生は、1年生が来るたびに「ここは、校長室です。ここで校長先生は、お客さんとお話をしたり、いろいろな仕事をがんばっています。」と説明していました。

 今日、児童の下校時間に、校長室の入口を開けていたところ、2年生の女子児童が中をのぞいていました。「どうしたの?」と声をかけると、「校長先生は、一人の部屋があっていいなあ!」との返事でした。さらに「私も学校の中に自分の部屋が欲しいなあ!」とも言っていました。その時、もう一人の児童が質問しました。「校長先生はどんな仕事をしているんですか?」

 学校教育法では、校長の職務について次のように定められています。「校長は、校務をつかさどり、所属職員を監督する。」これは、学校の管理運営については、すべて校長の責任と権限で行うということを意味していますが、2年生にははたしてどんな説明をすればよいのでしょうか?

 学校探検の時の案内役の2年生を真似てみようかなどと考えていると、児童の方から「私たちがおうちに持って帰るお手紙つくってるの?」「いろいろな人とお話したりしているの?」「先生にこれやりなさい!とか言うてるの?」と矢継ぎ早に問いかけられました。「そうや!学校の子どもたちや先生のために、いろいろなことに頑張ってるねん!」と私が答えると「そうなんや!またね〜!」とくつ箱の方へ向かいました。次は、どんな質問が来るのでしょうか?

2018年5月17日木曜日

5つのやくそく(平成30年5月17日)

本校に来られたことのある方は、正門に取り付けているこのプレートをご覧になったことがあるのではないでしょうか?大阪府警と大阪府防犯協会連合会が作成した「5つのやくそく」というプレートです。

 被害者の未来を奪った新潟での事件。ご家族の心を思うと何ともいたたまれない気持ちになります。と、同時にこのような痛ましい事件が繰り返しあってはならないと強く、強く思っています。

 このプレートに記されている約束は…

1.一人で遊びません。
2.知らない人について行きません。
3.連れていかれそうになったら、大きな声を出します。
4.誰とどこで遊ぶ、いつ帰るかを言ってから出かけます。
5.お友達が連れていかれそうになったら、すぐに大人の人に知らせます。

 毎日、何気なく見ている「5つのやくそく」。改めて、児童への指導に生かしたいと考えています。ご家庭や地域でも、どうかよろしくお願いいたします。

2018年5月16日水曜日

統合から10年…(平成30年5月16日)

私の母校(小学校)は、高槻市にある如是(にょぜ)小学校です。私が通っていた頃とはかなり変わりましたが、以前と変わっていないところも結構残っていて、仕事で訪問したり、たまたま前を通ったりした時には、懐かしく感じました。小学生の頃のいろいろな思い出が、胸の中にしっかり残っています。

 さて、味舌小学校と味舌東小学校が統合して、新しい味舌小学校としてスタートしてから、10年が過ぎました。10年の新しい歴史ができましたが、以前の味舌小学校と味舌東小学校を大切にしてこられた方々の思いは、これからも大切にしていかなければなりません。

 今日という日は新しい!これから始まる時間は自分たちで創れるものです。しかし、今日という日の土台は、昨日までをしっかり築いてくれたたくさんの人々のおかげで存在することを忘れてはいけません。校内を歩いていて、改めてそんな思いを抱きました。

2018年5月15日火曜日

明日も元気で学校へ来て欲しい!(平成30年5月15日)

 1年生の元気な声が授業中、休み時間、響いていた教室。そして廊下。校長室を出て、まっすぐ40m進めば1年生の教室です。

 今日から家庭訪問。とても暑い初日でした。22日まで続きますが、保護者の皆様どうぞよろしくお願いいたします。ご家庭の願いも、学校の願いも、そして日々見守っていただいている地域の皆様の願いも、子どもたちが元気に「いってきます!」と家を出て、「ただいま!」と頭や心の中にたくさんの学びや楽しかった時間を刻み込んで、帰宅することだと思います。そんな願いが共有できる機会に家庭訪問がなればと考えています。

 今は、静かなまっすぐな廊下。明日の朝、1年生がこの廊下を笑顔で通って、教室では友達と元気に学ぶ姿が見られることを期待しています。「味舌小学校の皆さん!明日も待っていますよ!」